FC2ブログ

プロフィール

samurai1015

Author:samurai1015
好きな音楽について書いたり、日々の出来事を書いていこうと思います。ネタもどんどん増やしていく予定なので、是非読んでください


ランキングに参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意志が弱く、気が小さく、自分に自信がない

思えばいつもそうだった。なにか新しいことを始めようとしても、よっぽど好きなことでもない限りそれは続かず、変わろうと思っても「そう簡単に変われるはずがない」とすぐに諦めてしまい、結局人に誇れるようなものは何も持っておらず、人に話せるのは小さな自慢話ばかり。

しかし、今回は違う。

仕事で資格を取らせてもらえる機会があるので、勉強中なのだ。

合格率は3割から5割程度の少々難しい試験ではあるが、手ごたえは感じている。

試験はお盆明けの19日で、もう3週間を切ったのでそろそろ模擬試験で合格圏内に入っていないとまずいころだが、残念ながら先週行った模擬試験では一歩及ばずだった。

それでも前々回の模擬試験よりは点数が上がっていて苦手問題の復習もしている。

これまで勉強とはほぼ無縁の人生を歩いてきたが、ここにきてようやくこの空っぽの頭に知識が詰め込まれるようだ。

資格を取って自信をつけ、いろんなことにチャレンジして、本当の意味で人に自慢できるような人間になりたい
スポンサーサイト

ストレスになんて負けるもんか

仕事が朝7時半から早くて20時までという過酷な労働環境の中、過剰なプレッシャーにより僕の胃は甚大なダメージを受けている。

これからさらに暑くなるというときに、僕の胃はこの夏を乗り切れるのだろうか?

そして、毎月のように何も言わずに去っていく同僚たち。一体何があったのだろうか?

確かに労働時間に対して決して高くはない給料だが、それでも続ける価値があるからこそみんな頑張っているのだ。

去っていくの考え方、残る人の考え方は人それぞれだが、残っている人の中にも辞めたいと思っている人も少なからずいるだろう。

僕もその一人だからだ。

だが僕が会社に残る理由は、僕は面接で「どこの会社でも使ってくれるような人間になる」と断言して入社したからだ。

入社前から辞める前提で話をするなんてと思う人もいるだろうが、面白いことにそれも会社の方針なのだ。

ただ辞めるのではなく、使える人間(使ってもらえる人間)になってから辞めること。それなら会社を辞める理由として文句はないというのだ。

だから半人前の僕はまだ辞めるわけにはいかない。

毎日説教されようが、誰からも期待されなくなろうが、「おっ」と思わせるような一撃を、爪痕を残すのだ。

日々の勤務態度や仕事できますアピールなどでポイント稼ぎも大切だが、僕なりのやり方で一発かましてやろうと思い、僕は今日も奮闘している。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。